自然のちから、科学のちから

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    自然のチカラ、科学のチカラ 

    ナチュラルとかオーガニック、と呼ばれる製品、実は私あまり好きじゃありませんでした。
    特にスキンケアは、最先端の研究で明らかになった科学のチカラの方が即効性があるからです。

    シュガーリングかブラジリアンワックスかの論争は、自然のチカラか科学のチカラかに置き換えることができます。
    100%ナチュラルであるシュガーリングと、最先端科学を駆使したファストメニューであるブラジリアンワックス。
    その時点で、好き嫌いが分かれそうですよね。

    科学のチカラとは逆に、長く続けないと効果が分かりにくいのが自然のチカラです。
    シュガーリングもやった直後は「ブラジリアンワックスとなにが違うの? むしろブラジリアンワックスの方がチャチャッと終わっていいんじゃないの?」と思われるかもしれません。

    しかし、毎月当たり前にシュガーリングを続けていれば、自然(お砂糖)の持つチカラの恩恵を受けるときが必ず訪れます
    初めから終わりまで本当にナチュラルなシュガーリングさえ選んでいればいいだけなので、知識もなにも必要ありません。

    毎日、毎月、毎年、毎回。
    常に使うもの、常に行うことに関わるものこそ、自然のチカラの恩恵を受けられるものに変えるチャンスです。

    科学は常に進化し続けます。
    不治の病が治るようになったのも、安価で安定した便利なものが供給されるようになったのも、すべては科学のチカラです。
    しかしながら、新しいがゆえに、100年以上後の、私たちの子孫の人体にどれほどの影響があるのかは計り知れません。
    それらには歴史がないからです。


    シュガーリングの材料は砂糖と水とレモン。
    そしてシュガーリングの施術に使用するのはコーンスターチと弱酸性水のみ。

    脱毛であるシュガーリングに使う全ては、今見たら当たり前すぎて、古いものである気すらするかもしれません。
    (実際にかなり古い脱毛法ですが)


    自然と科学、どちらのチカラとも上手に付き合えれば最強ですね
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply