埋もれ毛の出来やすい季節になってきました

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    fc2blog_2018100118211656a.jpg 
    シュガーリングはブラジリアンワックスに比べて埋もれ毛が出来にくい脱毛法ですが、シュガーリングでも全く埋もれ毛が出来ないわけではありません。

    埋もれ毛で特に気をつけたいのが、ビキニラインと呼ばれる下着が食い込むところです。
    パンティーのゴムで押し付けられているので、毛が皮膚を突き破れず皮膚の下で毛が伸びてしまいます。

    特にシュガーリング後の毛先は細く、ただでさえ皮膚を突き破って生えるのが大変です。
    シュガーリングをしたら、なるべく締め付けの少ない、柔らかい素材の下着を選んであげてくださいね。

    そしてこれからの季節、湿気も少なくなって過ごすには快適ですが、夏のままのケアでは保湿が足りない場合があります。
    スキンケアと同じく、デリケートゾーンケアも保湿力の高いものにシフトしてあげましょう。

    よく、「ブラジリアンワックスの後はスクラブをしましょう」なんて聞いたことはありませんか?
    スクラブも悪くないですが、一度埋もれてしまった毛を出すことは出来ません。
    正しくは「毎日保湿、スペシャルケアにスクラブもいいけどスクラブした後も必ず保湿」です。

    いくらスクラブをしても、そのあとの保湿を怠れば肌が乾燥して硬くなり、ますます埋もれ毛が増えていきます。
    シュガーリングは、ブラジリアンワックスと違い必要な角質まで取る恐れがなく、かつ砂糖本来の保湿効果で肌を労わりながら脱毛することができます。

    埋もれ毛予防には、肌を柔らかく保つことがとても大切です。
    ぜひ参考にして、脱毛後の綺麗なお肌を保ってくださいね✨
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply