紙(ストリップ)を使った脱毛はお肌に良くない? シュガーリングは違います!

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    fc2blog_2018100615523761a.jpg

    ワックス脱毛だと、ボディなどの産毛にはよくこの紙(ストリップと呼びます)を使って脱毛することが多いですが、シュガーリングでもこの紙を使うことがあります。

    この紙自体に粘着性は全くないので、粘着したものを剥がすときにこの紙を使用します。

    ワックスで言うと、この紙を使う必要のあるワックス(ストリップワックスと呼びます)は結構粘着力が高く、肌にしっかりくっついていることが多いので、紙を使ったワックスは肌ダメージが大きいと予想できます。
    普通、ブラジリアンワックス(アンダーヘアのワックス脱毛)には別の種類のワックスを使っていて、肌ダメージの大きいストリップワックスはアンダーヘア脱毛にはまず使用しないので、ブラジリアンワックスサロンではこの紙をアンダーヘアの脱毛に使用しているサロンは良くない」と説明することができるでしょう。

    実際、私もブラジリアンワックスサロンを探すなら、ストリップワックスを用いたブラジリアンワックスをしているサロンには絶対に近づかないでしょう。
    そんな知識も技術もないような危ないサロンには、自分の股は預けられません。
    (意外とまだあるんですよね。恐ろしい!)


    で、シュガーリングにこの紙はどういうときに使うかというと、長くて太い毛のときや、湿った肌に柔らかいシュガーペーストを使用して肌にくっついてしまった場合に使います。
    いずれにせよ、紙で剥がすのはシュガーペーストなので、紙を使おうが手で剥がそうがお肌には何の違いもありません(厳密に言うと違いはありますが今回は割愛します)。

    そう考えると、ブラジリアンワックスサロンを探すときに紙を使ったワックスを使うサロンには行かない、とはっきり言える判断材料があるブラジリアンワックスは、シュガーリングに比べていいサロンが見つけやすくていいのかもしれませんね。


    正真正銘、最初から最後までシュガーペーストのみを使用して脱毛するシュガーリングを、ぜひシンプレスで体験してください
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply