シュガーリングはお客様目線でシュガーペーストのテクスチャーを合わせます

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples




    シュガーリングで脱毛に使うシュガーペーストは、温めなくても使えますが、当サロンでは温めたシュガーペーストも用意しています。

    今の季節、温めていないシュガーペーストを肌に当てると冷たく感じるため、温かいものと常温のものを混ぜて人肌になるように。
    シュガーペーストは柔らかくなると肌にくっついてしまい、より技術が必要になるので、技術者にとっては冷たく固いテクスチャーの方がトラブルはありませんが、お客様にとってはシュガーペーストを冷たく感じたり、毛や肌を引っ張って抜ける以外の痛みが発生したりすることもあります。

    毛が抜けやすいテクスチャー(こちらの都合)ということばかりでなく、施術の間、お客様にはできる限り快適であってほしい、という切なる願いから、日々いろいろと研究しています。
    何より自分が痛いのが嫌いなので、痛みは少なく仕上がりは完璧、という自分が納得する施術を追い求めます。

    シュガーリングは「これさえやっとけば誰がやっても誰にやっても大丈夫」という単純な技術ではありません。
    365日、同じお客様でも毎回違います。

    あなただけのシュガーリングを、私の経験からカスタムしています。
    どうぞ、安心してシンプレスへお越しください
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply