ブラジリアンワックスやシュガーリングに毛抜きは必要?

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    ブラジリアンワックスやシュガーリング脱毛に使われる毛抜き 

    ブラジリアンワックスやシュガーリングは、毛を毛根から抜く施術です。
    毛抜きで抜くのと違うんですか? と聞かれることもありますが、前回の記事でも書いたように、シュガーリングは毛の根元のくぼみ(毛漏斗)に入り込むことで、より深くから切れないように毛を抜くことができるので、毛抜きで抜くよりずっと切れ毛が少なく、たくさんの量を一度に脱毛することができます。

    とはいえ、やはりたまにはシュガーリングでも脱毛しきれない毛を毛抜きで処理することがあります。

    たまに、
    「うちでは毛抜きは一切使いません!!」
    とか
    「毛抜きを使うサロンは下手なサロンです!」
    などと書いているサロンがありますが、私はそうは思いません。

    特にブラジリアンワックスに至っては、熱をもつワックスをたった1、2本の取り残しのために何度も肌に乗せる方がよほど肌に悪いと感じます。
    私なら、たかが1、2本に対して執拗にワックスで取ることの方が、肌への負担があり時間の効率も悪いと考えます。

    しかし、毛抜きで処理されるのが苦手な方、結構多いんですよね。
    なかには、「取り残しあってもいいので、毛抜き使わないでください。」なんておっしゃる方も。

    きっと、さぞかし痛い毛抜きを経験されたんだろうなぁと思います。


    ここで、ひとつ断言させていただきます。

    うちの毛抜きは、絶対他店より痛くありません。

    「毛抜き処理に痛い痛くないなんてあるの?」と思われた方。

    大いにありますよ!!!!!!

    毛には毛周期というものがあるので、周期によってはどうしても抜いたときに「プチッ」という痛みを伴うものもあります。
    しかし、痛みを最小限に抑えた毛抜きでの抜き方がありますので、もし毛抜き処理が発生したとしても、間違いなく他店より痛みは少ないと思います。


    たかが毛抜き、と思われるかもしれませんが、せっかくたくさんのブラジリアンワックス、シュガーリングサロンの中から当サロンを選んでいただいたので、ご来店いただいてからお帰りいただくまでの時間、できる限り快適に過ごしていただきたいという思いから、シュガーリング技術だけでなく付随する技術、サロン環境など全てにこだわりたいと思ったからこそ、毛抜きも痛くないよう研究しました。

    (一文長いなぁ…)

    ま、何が言いたいかと言うと。

    何も気にせずお越しください!!

    ということでしたウインク
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply