砂糖、水、レモンのどれかにアレルギーはありますか?

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    レモン

    シュガーリングは、砂糖と水とレモン汁を煮詰めたものを毛に絡めて脱毛する脱毛法です。
    原材料はたった3つ、しかも普段から目にしたり口に入れたりするものばかり。

    シュガーリングは、アレルギーのある方にもおすすめできる脱毛法です。

    砂糖、水、レモンのどれかにアレルギーはありますか?

    砂糖や水のアレルギーは聞いたことがありませんが、レモンはもしかしたらフルーツアレルギーであるかもしれませんね。


    ブラジリアンワックスをやっていたとき、「ワックスって何でできてるんですか?」と聞かれることがよくありました。

    有名な成分は松ヤニやロジンですが、アレルゲンなのでそれが含まれないワックスもありました。
    正確な成分をお伝えしたいと思い成分表を見ましたが、商品によってかなり成分が違い、見慣れない成分ばかり、しかもたくさん表記されていました


    ワックスが肌に悪い、とは思いませんが、正直いいとも思えません
    事実、床や器具に付着したワックスは専用のクリーナーでないと落とせず、しかもそのクリーナーは強い石油の香りで、掃除すると手が荒れてしまい、とても肌にいいとは思えませんでした(クリーナーを直接お客様の肌に付けることはありませんでしたが)。

    こんなに強力なクリーナーでないと落とせないワックスを、デリケートゾーンと呼ばれる陰部の脱毛に使用するなんて、果たしていいのだろうか? とふと疑問に思ったことがありました。

    「施術中ワックスをずっと肌に付けているわけではないし、肌に影響はありません!」
    とブラジリアンワックスをされている方から言われそうですが。

    だったら分かりやすい成分しかないシュガーリングでいいよね???

    てなります。

    ましてやシュガーリングの場合は、肌に悪くないだけでなく、砂糖の天然の保湿成分も手伝い、続けることでより肌にいい変化をもたらしてくれる


    シュガーリングは、施術されるお客様はもちろん、お客様に安全に使用できるということが、技術者である私たちにも安心をもたらしてくれるのです。

    安心安全のシュガーリングを提供しています。
    ぜひ、お試しくださいませ
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply