ブラジリアンワックスとシュガーリングの違いに言及するたったひとつの理由

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    シュガーペーストのハンドテクニック いつも、意識的に、ブラジリアンワックスとシュガーリングを比較してブログを書いています。

    別にブラジリアンワックスを目の敵にしているわけではもちろん無く、私がこうして今シュガーリングと出会えたのもブラジリアンワックスサロンをずっと続けていたからだし、全然、嫌いとかじゃないんですが。

    理由はたったひとつ。

    ブラジリアンワックスと比べるとシュガーリングをイメージしやすいからです。


    かつて、日本にブラジリアンワックスが浸透していなかったころ、よくこう言われました。

    永久じゃないのになんで痛い思いしてブラジリアンワックスしなきゃいけないの? と。

    ブラジリアンワックスは、日本人にとってスタンダードな脱毛法、レーザー脱毛や光脱毛と比べられていたのです。

    今ではメリットデメリット含め、ブラジリアンワックスとレーザー脱毛や光脱毛が全く違う脱毛法だということが認知されていますが、当初は「脱毛」という分野でひとくくりにされていました。


    そして今、まだシュガーリングがどういうものかよく認知されていないため、どうしても比較対象が必要になります。
    シュガーリングがどういうものか、またメリットを理解しやすいように、今や認知度の高いブラジリアンワックスを引き合いに出して、差別化を図っています。

    ブラジリアンワックスとレーザー脱毛が違うように、シュガーリングとブラジリアンワックスも違います。
    ブラジリアンワックスを選ぶ人もいれば、レーザー脱毛・光脱毛を選ぶ人もいて、シュガーリングを選ぶ人もいます。

    どれが優っているとか、どれを選んだら偉いとか全くないです。
    ただ、しっかり違いを理解して、自分に一番合う、自分が一番望む脱毛法を選んでいただきたいです。

    シュガーリングは、100%ナチュラルな成分で毛を根元から脱毛し、かつ角質を取り過ぎない、定期的な脱毛にぴったりの脱毛法です。
    ですが、毛の長さがないと出来ない、毛を抜く痛みが伴う、など若干のデメリットもあります。

    メリットとデメリットをしっかり理解したうえで、それでもシュガーリングを選んだなら、シンプレスは後悔させません。
    ブラジリアンワックスと似ているようで違う、まったく新しい脱毛「シュガーリング」を、ぜひ一度simples(シンプレス)でお試しくださいませ合格
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply