シュガーワックス? ハニーワックス? コールドワックス? いいえ、シュガーリングです!

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    ハニーワックス? シュガーワックス? シュガーリング?

    シュガーリングは、砂糖と水とレモンで出来たシュガーペーストを使って脱毛することを言います。

    しかし、シュガーリングという名称のほかにも

    シュガーワックス

    ハニーワックス

    コールドワックス


    などと呼ばれた脱毛を目にしたことはないでしょうか?

    実際、私がフィリピンのセブ島に滞在していたとき、「コールドワックス」と呼ばれるブラジリアンワックスを受けたことがありますが、今思えばあれはシュガーリングだったと記憶しています。

    セブ島は一年を通して温暖な気候のため「コールドワックス」という名称がしっくり来るのと、ブラジリアンワックスのように熱くありません! というのを全面に推していたので、シュガーリングというよりコールドワックスの方が、お客様にとってイメージしやすかったのかもしれません。


    日本では、コールドワックスよりもシュガーワックスハニーワックスの方が目にする機会が多いかもしれませんね。
    そのほとんどが、木のスパチュラとペーパーがセットになっているセルフ用の商品かと思います。

    原材料が砂糖と水とレモンのみで、水で流せば落とせるなら、それはシュガーペーストと同じです。
    長い毛や太く硬い毛なら、ちゃんと使えば紙(ペーパー)を使用するシュガーワックスと呼ばれている市販の商品でもある程度の脱毛は可能でしょう。

    「ブラジリアンワックス」という名称が強いので、商品名に「ワックス」とつけることで販売促進を狙っているのかもしれません。


    「名称」ってとっても重要なので、いいように利用されたりすることもあります。
    「オーガニック」という言葉や「ナチュラル」、「植物由来」という言葉が(実はその成分はほぼ入っていないのに)イメージ戦略としていいように使われていることがあるように、「ブラジリアンワックス」という名称も、サロンのメニュー名に限らず、商品を売るためだけに使用されていることが多々あります。

    シュガーリングも、もしかしたら今後、ナチュラルを売りにした、偽シュガーリングが出てくるかもしれません。

    「私はそんな名称に踊らされないわ!」

    という方も

    「なになに? ナチュラルで新しい脱毛シュガーリング? シュガーワックス? 名前はなんでもいいけどとにかくやってみよう♪」

    という方も、シンプレスに来ていただいているお客様は、それだけで正しく安全なシュガーリングが受けられますので、どうぞご安心くださいませイエローハーツ
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply