プロフェッショナルに任せるパーソナライズ消費

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    パーソナライズ消費

    昨日、テレビで

    パーソナライズ消費

    という言葉が出ていました。


    たくさんの消費に合わせるのではなく、その人だけに合わせた消費をお手伝い、ということになるようです。

    例をあげれば、メイクアップアーティストが、自分だけのメイク診断をしてくれて、その人に合ったメイクの提案をしてくれるというもの。

    これって、とっても大事だし、それが当たり前であってほしいですよね。

    例えば化粧品売り場に行って、ビューティーアドバイザーの方が、ただそのブランドの商品のうんちくを知っているだけで、来たお客様の肌の色や肌質など何も鑑みずただ売りたいものを売るだけのお店だったら。

    もう二度と行きたくないし、それってプロフェッショナルじゃないですよね。

    私たち脱毛技術者も、ただ脱毛するだけではなく、プロフェッショナルであるべきだと私は思います。

    ただ流行ってるからオールオフ、とか、今売れてるからこれがお勧めです、とか、みんなこうだからこうがいいです、としか提案出来ないのはプロでないと考えています。
    ブラジリアンシュガーリングでいうと、これまでどんな脱毛をしてきたのか、肌質はどうなのか、生理前なのか後なのか、生理は不順なのか健康なのか、花粉症なのかお薬は服用されているのか、この方の毛質や体格ではどのような形にするのが合っているのか、お仕事やパートナーとお付き合いされてすぐなのか長い結婚生活なのかなどまで、流行や他の人がどうしているか加味しながらも、その方にベストな提案が出来るよう常に考えています

    (私は他のサロンに行った時にいちいち自分の情報を聞かれるのが好きではないので、お客様から言われた情報のみでしか分析していませんが…^-^;

    上記のように、あらゆる状況を分析すれば、誰一人として同じ方法にはならないのが当たり前で、そしてそれが当たり前のように提案出来ることこそ、我々プロに任せてもらう理由の一つだと思っています。

    ただシュガーペーストを塗って脱毛するくらいなら、家でだって出来ます

    サロンで脱毛することは、ただシュガーペーストを使って脱毛しているだけではありません。
    仕上がりはセルフとは驚くほど違うし、自分の手では届かないところまで綺麗に出来るし、あなたに合う形を提案したり、他の方がどのような理由で形を残したり取ったりしているのか知ることが出来るし、なんとなく「私サロンに行って綺麗にしてきたんだ〜アップドキドキ」っという、自分だけの喜びもあります。

    わざわざご来店いただいて、恥ずかしい思いをして他人に自分の大切な部分をさらしていただくこと、決して簡単だと思っていません。

    家でセルフで自己処理、以上の快感をお約束します。
    あなただけのパーソナライズ消費、どうぞプロフェッショナルにお任せくださいませ乙女のトキメキ
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply