仕事で大切にしてきたたった3つのこと

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    以前もお話ししましたが、私はたくさん職を変えて転々としてきましたので、だんだん仕事に関して分かってきたことがあります。

    昔は雇われ、今は人を雇って、仕事に必要なことってこの3つでいいんじゃないかと思えてきました。
    それは

    上司を攻略すること
    人の期待を上回るよう努力すること
    信用を得ること


    この3つさえ押さえておけば、たとえ生まれ持って頭が良くなくても仕事の能力がなくても、会社にとって必要な存在と思わせることが出来ると思います。

    特に

    上司を攻略すること

    これ、めちゃくちゃ大事です。
    なんなら、同僚や社長、関わる全ての人攻略するともう会社での居心地めちゃ良くなります。

    例えば、上司が仕事の評価においてスピードを重視していたら、内容が間違っていてもとりあえずスピード重視で出す。
    内容のミスが少ないことを重視していたら、スピードは遅くてもとにかくミスの少ないような内容で出す。
    内容のミスの少なさとスピードのバランスがよければいいほど、「こいつなかなか使える」と思われるようになります。

    結果を出すと、今度は自分に期待してきます
    とはいえ、自分が思っているような過度な期待はしていません。
    もし出来なくても、「まぁそうだよね」という程度の期待しかしていません
    (ここを勘違いして期待に押しつぶされる人多いですが、自意識過剰です)

    なので、とりあえず自分に求められている最低ラインを考えつつ、

    それを自分なりに一歩だけ超えていきましょう

    例えば「これ80枚コピーしといて」と言われたら、コピーして10枚ずつ分かるように区切っておくとか、「これに真似てデザインしといて」と言われたら、それを真似てさらに見やすいように少しデザインし直しておくとか。

    やってなくてもいいけど、やっといた方がいいよね、みたいなことは言われなくてもやっておきます。
    やりすぎると「誰がここまでやれって言った?」ってなるので、あくまでも少し。
    少し期待を超えるだけで、「こいつやるな」に変わっていきます。

    人の想像より一歩先に行くことを常に行動していると、なかなか出来るやつと思わせることが出来ます(あくまで思わせるだけ笑)。

    そして、自分を理解して信用してもらうことも大事です。
    私はもちろん仕事に対しては真摯に対応してきたし、会社に損失を与えないように、と努力もしていました。
    しかし、寝坊したり二日酔いで午前休取ったり上司も取ったことがない6連休を申請したり、今思うとどうしようもない会社員でもありました。

    そうです。これが私です。(どーん!)

    と胸を張っていたわけではありませんが、日頃からそれくらい許してよ、というくらい仕事を頑張っていたという自負がありました(他人はどうも思ってなかっただろうけど)。
    上司も取ってない6連休を取るときは、1ヶ月前くらいから「連休取るんでしょ。ハワイ行くんでしょ。いいなぁ」と上司連中から言われ続け残業もしまくりました。
    そして連休ありがとうございました楽しかったです、という意味で、ハワイでまっっっっっっくろに日焼けして出社しました。

    周囲はだんだん、「長妻さんはこういう人間なんだ」というのが理解できたと思います。
    人間は、普段何をやっているのか、何を考えているのか分からない人間より、どう返ってくるのか分かる人間の方が指示しやすいし、理解しやすいのです。

    ちなみに、あくまで仕事でうまくいくためにやることであって、人に好かれる方法ではないので、昇進しても一定数の人から煙たがられる可能性はあります(笑)。

    まぁ、でもね。以心伝心と言いますから。

    頑張ってる人間を煙たがるやつは仕事が出来ないやつなんだろうな。

    と思っとけばいいと思いますニヤニヤ


    以上、くみこの仕事でうまくいく処世術でしたウインク
    (真似して人から嫌われても保証しません)
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply