砂糖と水とレモンだけのシュガーリングでちゃんと毛が抜けるの?

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    こんにちは!
    神奈川県横浜エリア、関内駅徒歩1分のシュガーリングサロンsimples (シンプレス)技術者のくみこです。

    砂糖を水とレモンエキスで煮詰めたというと、つまりはレモン味の水飴ってことなんですよね。

    食べられるくらい安全だからって肌にもいいとは限りませんが、とりあえずシュガーペーストは食べることも出来ます。

    そんな水飴を毛に絡めて脱毛するって、痛いんじゃないの?
    肌に優しいのは分かるけど、ほんとにちゃんと毛抜けるの?

    と、お思いのあなた。

    こちらをご覧ください。

    fc2blog_20180723170519184.jpg 

    シュガーリングに使用している脱毛後の毛が付いたシュガーペーストです。

    この毛を見ていただくと、毛球という、毛の一番根元の膨らんだ部分からしっかり毛が脱毛できていることが分かります。

    シュガーリングがブラジリアンワックスと違うのは、皮膚の温度でしっかり毛の生えている窪みまで溶け込んで、根元からギュッと掴んで脱毛できる点が違うのです。

    肌に溶け込むと、肌にくっつかないように剥がすのに技術を要するため、スピーディーにサクサクやりたい技術者はシュガーペーストを固めにしがちですが、それだとしっかり毛の根元の窪みに入り込まないため、結局ワックスと同じように途中で切れてしまう毛が多くなってしまいます。

    また、海外ではシュガーペーストにハードワックスを混ぜて(!)剥がしやすくしたりするサロンもあります。
    これじゃ本末転倒ですよね。

    技術が必要なことを脱毛剤に頼るならシュガーリングじゃなくてもいい。
    当サロンでは、最初から最後まで、シュガーペースト以外は一切使用せず仕上げます(というかそれが当たり前なんですが、お客様は分からないと思って途中でワックスを使ったりするサロン、本当にあるんです、稀に)。


    私が常日頃から「正しいシュガーリング」と言っているのはそうした理由からです。
    当サロンより高い技術者のいるサロンはあるかもしれませんが、トラブルのないきちんとした仕上がりと、高い透明性には自信があります。

    「パパッとササッと手軽なブラジリアンワックス」もいいですが、「ナチュラルでリラックス出来る肌に優しいシュガーリング」もぜひ一度お試しください。
    今すぐでなくても、シュガーリングを続けたお肌の違いがきっと分かるはずです。

    まだ、ブラジリアンワックスを続けますか?
    歴史深く、かつ新しいシュガーリングで、皆様をお待ちしております
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply