年齢という無意味な数字

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    老人の手


    年齢は私たちを査定する道具として使われたり、何かを区別するために安易に使われたりするけど、「若いからいい」とか「30過ぎたらおばさん」とか、実はそういうくだらない価値観で物事を判断している人を心底馬鹿にしている私。

    20代でめちゃくちゃ「おばさん」な人もいるし、50代でちっとも「おばさん」じゃない人もいる。
    数字に惑わされて本質を判断できない人は年齢を参考にすればいいと思いますが、私は年齢ほど無意味な数字はない、とずっと思っています。

    3人兄弟の末っ子で年上に慣れているせいか、昔から年齢が上であることがおじさんやおばさんという概念はありませんでした。
    しかもお酒好きが高じて、水商売のお姉さんたちから可愛がってもらい、美しい年上女性をたくさん見てきたおかげで、若いころから年を取るのも全く怖くなかった。

    先日、知り合いの方々とご飯を食べていて「おばさんにはなりたくない」という話になり、年齢を聞く習慣がないのでその方の年齢を知らず、ふと聞いたら私が思っていたよりだいぶ年上でした。

    そこで、「あぁ~、やっぱり年齢ってただの数字で、上だからとか下だからとか、何も関係ないんだな」と改めて痛感。

    素敵で面白い人生を送っている人は、いくつでも美しい。

    いつまでも、謙虚で自分らしく、配慮ある人生を送りたいものである。
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply