なぜブラジリアンワックスじゃなくてシュガーリングなの?

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    砂糖からできているシュガーリングのペースト 

    シュガーリングを導入したころ、他のブラジリアンワックスサロンのオーナーたちから
    なんで今さらシュガーワックス(当時はこの認識程度だった)なの? ブラジリアンワックスでいいじゃん!
    とよく言われたものです。

    確かに、すでに長い間ブラジリアンワックスを施術してきて、ワックスの技術力も他店に比べて高いと自負しています。
    今さら、初心者になってしまうシュガーリングを導入するより、ブラジリアンワックスをやっていた方がお客様のためにもなったかもしれません。

    しかし、ブラジリアンワックスの「熱い」や「埋もれ毛が増える」といったデメリットを凌駕するシュガーリングが私自身好きだったし、これをお客様に体感してもらえれば、必ず良いと思ってもらえるし、しかもお客様の肌の改善にもなる、と思ったのです。

    ブラジリアンワックスをやっていた頃は、即日スッキリツルツルになるし、とても良いと思っていましたが、ワックス剤が熱いこと、角質を取りすぎることで埋もれ毛ができやすくなってしまうことがどうしても気になっていました。

    ワックス剤が熱いなら熱くないワックス剤を使えばいいし、埋もれ毛はケアすれば防げるでしょ、と思われるかもしれませんが、どんなに温度を低くしても熱いと感じる方はいたし、どんなに一生懸命ケアしても埋もれ毛になってしまう方もいました。


    シュガーリングは一度や二度ではブラジリアンワックスとの違いは実感できないかもしれません。
    しかし、続けていればお砂糖の持つ「抗菌力」や「保水力」、「傷の修復力」の恩恵を受ける日が必ず訪れます

    脱毛でせっかく綺麗になったのに、あらわになったお肌がトラブルだらけなのは悲しいですよね。
    ブラジリアンワックスでなくシュガーリングを選んだ方に、絶対後悔させないシュガーリングを提供しています。

    定期的にお越しいただけるように、リピーターのお客様が通いやすい値段設定にしています。(料金表
    ぜひ、定期的なシュガーリングで綺麗なお肌を手に入れてください
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply