シュガーリングは短い毛が取れるからいい、というわけではありません

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    毛抜きやシェーバー、カミソリでの除毛よりシュガーリング脱毛 


    よくシュガーリングのメリットに

    短い毛でも施術可能!

    と書いてあることがありますが、
    別に短い毛が取れることがいいわけではありません。
    (それもいいですが)

    ブラジリアンワックスだって、ちゃんとした技術があれば1ミリ程度の短い毛だって脱毛可能です。

    なぜシュガーリングが短い毛も取れていいのかというと、
    正常な若年層の肌のターンオーバーである28日を空けなくても施術ができる
    からいいんです。
    間を空けてないということは毛がまだ短い、でも短くても取れるよ、ということで「短い毛も取れる」と言っているんです。

    ブラジリアンワックスは強い粘着力で、毛だけでなく肌の大事な角質まで取ってしまうことが多いため、新しいお肌が内側から押し上げられて、肌表面の角質が不要な垢になるまでの期間は空けないと、必要な角質まで取ってしまい肌が弱くなったり敏感肌に傾いたりします。
    ブラジリアンワックスはピーリングに近い行為なので、自身の代謝期間以上短く行うのは向いていません。

    それに比べてシュガーリングは強い粘着力がなく、必要な角質まで取ることはないため、正常な肌のターンオーバーといわれている28日を空けることなく、次の施術が可能です。

    正常なターンオーバーがなされていない時は、いつまでも古い角質が滞在しているとそれも肌トラブルになるので、初めてで一回だけ、という場合や、たまにやるだけなら百歩譲ってブラジリアンワックスでもまだいいと思いますが、一度でも肌はいたわって脱毛したい、定期的に脱毛したい、というなら断然シュガーリングです。


    ただ「短い毛が取れる」という単純な理由でシュガーリングがいいのではありません。
    様々な理由でブラジリアンワックスよりお勧めできるからシュガーリングがいいのです。

    正しい知識のシュガーリングサロンで、ぜひ素晴らしいシュガーリングを体験してくださいね
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply