横浜のシュガーリングサロン simples(シンプレス)

    テレビ「マツコ&有吉かりそめ天国」でシュガーリングが紹介されました

    テレビマツコ・有吉のかりそめ天国という番組で、シュガーリングの脱毛が紹介されました。出ていたサロンは、私も所属する日本シュガーリング協会の会長(というのか?)のサロンです。シュガーリング、まだイマイチ認知度がないかと思いますが、こうしてテレビに出ることで少しでも多くの方に知っていただけたらいいなぁ。と、思うと同時に。正しいシュガーリングがより普及して、多くの方にシュガーリングの良さを実感していただ...

    シュガーリングがブラジリアンワックスより肌に優しい理由

    すでにブラジリアンワックスを経験されたお客様のシュガーリング後の感想として「ワックスより後が痛くない!!」というのが挙げられます。どういうことかというと、ブラジリアンワックスのあとって、お股がジーーーンというか、ジリジリというかホワホワしてるというか、熱をもってるんですよね。ワックスは冷えた状態だと固まっていることがほとんどですので、どうしても温めて溶かさなければならず温度は高くなりがち。しかもワ...

    ブラジリアンワックスよりシュガーリングを選ぶ3つの理由

    1, 脱毛期間の短さ ブラジリアンワックスとシュガーリングを比べるとメリットはたくさんありますが、何より特出しているメリットといえば脱毛期間の短さです。ブラジリアンワックスは1ヶ月は空けたほうがいいんですが、なぜだか分かりますか?毛が伸びていないからではありません。角質が取れすぎていて肌が修復しきれていないからです。「シュガーリングは短い毛も取れる!」と謳っているサロンがありますが、ワックスだって...

    紙(ストリップ)を使った脱毛はお肌に良くない? シュガーリングは違います!

    ワックス脱毛だと、ボディなどの産毛にはよくこの紙(ストリップと呼びます)を使って脱毛することが多いですが、シュガーリングでもこの紙を使うことがあります。この紙自体に粘着性は全くないので、粘着したものを剥がすときにこの紙を使用します。ワックスで言うと、この紙を使う必要のあるワックス(ストリップワックスと呼びます)は結構粘着力が高く、肌にしっかりくっついていることが多いので、紙を使ったワックスは肌ダメ...

    埋もれ毛の出来やすい季節になってきました

     シュガーリングはブラジリアンワックスに比べて埋もれ毛が出来にくい脱毛法ですが、シュガーリングでも全く埋もれ毛が出来ないわけではありません。埋もれ毛で特に気をつけたいのが、ビキニラインと呼ばれる下着が食い込むところです。パンティーのゴムで押し付けられているので、毛が皮膚を突き破れず皮膚の下で毛が伸びてしまいます。特にシュガーリング後の毛先は細く、ただでさえ皮膚を突き破って生えるのが大変です。シ...