シュガーリングがブラジリアンワックスより肌に優しい理由

    横浜シュガーリングsimples

    横浜シュガーリングsimples

    ハニーワックス? シュガーワックス? シュガーリング?

    すでにブラジリアンワックスを経験されたお客様のシュガーリング後の感想として

    「ワックスより後が痛くない!!」

    というのが挙げられます。

    どういうことかというと、ブラジリアンワックスのあとって、お股がジーーーンというか、ジリジリというかホワホワしてるというか、熱をもってるんですよね。
    ワックスは冷えた状態だと固まっていることがほとんどですので、どうしても温めて溶かさなければならず温度は高くなりがち。
    しかもワックスは塗ったあと乾くまで数秒肌の上で放置するので、たとえ脱毛しなくても肌は赤く熱をもってしまいます

    しかもしかも、熱が皮脂を溶かしてしまうため、肌は皮脂を失って乾燥します。
    熱いお湯で顔を洗うと、お肌がカッピカピになりますよね? あれも熱で皮脂が持っていかれている状態です。

    シュガーペーストは温めても人肌程度、皮脂を奪うことはありません。
    皮脂を奪うどころか、砂糖が本来持つ保湿成分によって、脱毛前よりしっとりしていることすらあります

    「天然アロマオイル配合」とか「高い保湿成分配合」とか謳っているワックスもありますが、たとえどんなに優秀なワックスを使ったとしても、絶対にシュガーリングの保湿力には敵いません

    ブラジリアンワックスとシュガーリングは、そもそも脱毛の段階から肌への負担が違いますので、シュガーリングを「砂糖を使ったブラジリアンワックス」だと思っているのはそもそも間違いなのです。

    ブラジリアンワックスとは全く違う脱毛である、シュガーリング。
    さて、あなたはまだ未体験?
    関連記事
    横浜のシュガーリングサロンsimples(シンプレス)へようこそ!
    RESERVA予約システムから予約する
    LINE@からもご予約可能です乙女のトキメキ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply